*
*
*

制作工程

山葡萄バッグの制作工程のご紹介

こちらは「三弦網代編み」という方法で制作しているバッグです。
材料の選定、ヒゴ作りから編み作業まで全て手作業で行っています。

 

山葡萄バッグ制作工程2
【行程1】 山葡萄の樹皮を一晩水に浸けて柔らかくします。
山葡萄の樹皮は山から採取した後、天日干しし乾燥させ風通しの良い所で陰干しをします。
そのため固くなっているので柔らかくするため水に一晩浸けておきます。

山葡萄バッグ制作工程1

【行程2】 ヒゴ作り
樹皮の繊維を傷つけると樹皮の強度が低下するので、ハサミで一本ずつ繊維に沿って丁寧に切りだしていきます。

山葡萄バッグ制作工程3
【行程3】 底編み
ヒゴが動かないように固定して丁寧に編み混んでいきます。

山葡萄バッグ制作工程4
【行程4】 編み込み
型に沿って引っ張りながら丁寧に編み混んでいきます。

完成した山葡萄バッグ
三弦網代編みの完成です。
ヒゴ作りから完成まで4週間ほどかかりました。ついでに飾りも完成しました☆

投稿日:2017年1月31日 更新日:

Copyright© ぶどう細工いち , 2024 AllRights Reserved Powered by micata2.